×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メンバー脱退のご報告


突然ですが、皆さまに重要なご報告がございます。
この度、村で疫病流行る。でベースを担当しておりました私、吉竹エリは11月9日の自主企画ライブ「発作マグナvol.2」で脱退することになりました。

ライブを見にきて頂いた方、バンドを応援してくださった方々には本当申し訳なく思います。
私自身も非常に残念なのですが、色々と忙しくなりバンド活動続行が難しくなり、脱退を決意しました。
村で疫病流行る。自体はサポートをいれて活動続行していくようなので、今後も末永く応援して頂けると嬉しく思います。

この文章を書いている段階で、あと4〜5本は疫病のメンバーとしてライブに参加する予定なので、赤いタイツの女のベースを見かけたら
気軽に声でもかけて貰えると嬉しいです。
今まで対バンした方々、ライブを観に来て頂いた方々、みなさんにお礼を言いたいのはやまやまですが、全員に感謝の言葉を伝えられないので
この場をかりて「ありがとう」と伝えられると嬉しいです。
バンドを通して、ホントに沢山の出会いがあり、本当楽しかったです。

今後たまーに疫病のライブのサポートベースとして参加する時もあるかもしれませんので、その時には暖かく迎えて頂けると嬉しいです。

最後に、私的な事なのですが、
パソコンが故障していたので、脱退についての話を報告するのがこんなに遅くなってしまった事だけが残念でした。
ライブ告知などもまともに告知出来ない状態だった事が非常に申し訳ないです。

では、長文になりましたが、今までありがとうございました!

残りのライブもあと少しですが、よろしくおねがいします!

9月19日 村で疫病流行る。 吉竹 エリ